1歳の子が歯磨きを嫌がるのを改善できました

歯磨きを嫌がるのですが、どうしたら良いのでしょうか?

1歳になる頃には多くの子供の歯が生えてきます。

歯が生えてきたら歯磨きの始まりですね。よだれが多く出ているのでまだしなくて良いと思う人もいるようですが、やっぱり歯が生えて離乳食を始めたら歯磨きはしておきたいところ。歯磨きをしないとお口が臭うなんてことにもなりかねませんので。

我が家は1歳になる1~2ヶ月くらい前から歯磨きを始めました。

よだれがたくさん出て口臭などはほぼ皆無ですが、朝昼晩と3回の離乳食を食べるようになってくると、ちょっとずつ気になるようになってきます。

初めのうちは下の歯だけだったので、とっても簡単^^
子供も嫌がらずに口を開けてくれます。

でも、上の歯が生えてくる頃になると徐々に歯磨きを嫌がるようになってきました。
口を開けても歯ブラシが近づいてきたら固く口を閉ざします。

そうなったら。。

2人がかりで押さえつけて強引に歯磨きです。嫌がったら逃げられるというのはナシですw

実は泣いた方が歯磨きをしやすかったり(笑)
泣いて大きな口を開けてくれますからね。

本当は子供も納得してスムーズに歯磨きをしたいですが、なかなかうまいこといきません。。

ところで、1歳の歯磨きにはどんな歯磨き粉を使っていますか?
やっぱりカワイイ我が子には、歯磨き粉も安全なものを使いたいというのはやはり親心ですよね。

子供の虫歯を予防できた人が多数いる歯磨き粉がバカ売れの原因は、こうした親御さんが増えてきているからなのでしょう。

子供の虫歯からやっと解放されたという声多数の歯磨き粉


歯磨きはいつから始める?



1歳くらいから歯磨きを始める必要はあるのか?

歯が変え始めた頃は唾液がいっぱい出るので、歯磨きをする必要はないようです。歯磨きをしなくても口臭も全くありません。でも、離乳食を食べ始める頃からは徐々に歯磨きを始める必要があります。やっぱり離乳食と言えども、ある程度の固形物を食べ始めると、歯磨きをしないと口臭を感じるようになってきます。

我が家はこれくらいから歯磨きを始めました。磨きとすぐに口臭はなくなるので心配は要りませんけれど。

1歳の歯磨きと口臭



次第に口臭が気になるようになってきます。歯磨きを適切にしていないと、1歳ですでに口臭がしてくるなんてことも珍しい話ではありません。

しっかりと歯磨きをしていれば、全く口臭の無いお口の中にすることだってできますからね。

1歳の歯磨きとなると赤ちゃんの頃に行っていた歯磨きとはレベルを上げて行う必要がありますよね。嫌がるのはどの子も同じでしょうけれど。確実に食べるものも違うし唾液の量も違うし歯の本数も違うわけですから。1歳ですでに虫歯になっている子もいると聞いたことがありますが、これは完全に親の責任です。歯ブラシを使って丁寧に歯磨きをする習慣を1歳のうちから身に付けておくと後から困ることはなくなるでしょう。

1歳頃の子供は口に堅い歯ブラシが入ることすら嫌がるわけですが、ママやパパが丁寧に伝えて実践すると子どもも次第に嫌がらずに歯磨きができると、有名な方が監修して出されている育児書にも書かれていました。ユーザーは歯科で歯磨き粉を買ったりしているようでしたが、医師や妊娠に対処法を尋ねてみると、私が習慣にしているようなことで問題ないことがわかりました。症状としても大切で前歯は早い段階で生えてくるので大切にしたいです。この方法で子育てしていると生後どれだけ経ってもキレイな歯を保ち続けることができると思います。

どこかの新聞記事で見たのですが、娘が障害を持っていて、お子さんが息子さんと歯医者さんへいって歯磨きを頑張ってやってきたというようなことがかかれていましたが、赤ちゃんの時期はガーゼで前歯を拭いていて(それでも嫌がる子は嫌がる)、奥歯が生えてくる頃には歯ブラシを口に入れても大丈夫になっていたそうです。このことはコラムでも書かれていましたが、大人が正しい情報を持って接して、離乳する頃にはしっかりとやっておかないと歯磨きが嫌いな子供になってしまいます。歯の治療や歯石取りはもっと嫌なことなので1歳のうちから予防しておくことが効果のたかい虫歯対策となるでしょう。

結局のところ1歳の歯磨きは必要で回数は大人と同じ回数が理想。ブラッシングは毛先の流れに注意して歯間も意識して行うようにしたいところです。やさしく何度もブラッシングをしたいですね。