1歳 歯磨き 嫌がる 無理

前に、歯磨きを嫌がり始めた時期について書きました。

その時は、「まだ歯磨きは無理かな~」なんて考えたものです。本当に嫌で泣き叫んでいる子供の姿を見るのはツライです。かわいそうに思ってしまったこともありました。

それでもやり続けることにしたのは歯科医の先生のアドバイスがあったから。

嫌がっても、押さえつけてでも歯磨きをしなくてはならないというアドバイスをいただいて、やってきたことは間違っていないという確信を得られました。そうなると無理という考えは消えました。あとはどうすれば嫌な気持ちを減らせられるか、嫌がらない押さえつけ方(あるかな?)を考えて試行錯誤。

いつの日か、子供も慣れてきたのか観念したのか嫌がらなくなってきました。もちろん、嫌がらないための工夫は色々としているわけですけれども。

無理とは思わずに、試行錯誤しながら良い方法を見つけられるように頑張って欲しいと思います。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。